なまけものメガネの活動記録

暑さ寒さ早起きが嫌いな独身男の散歩と読書と思いつき記録

伊勢志摩旅行写真

旅行で撮影した写真を改めて眺めていると、自分のことながら、こいつはいったい何をしに旅行へ行ったんだ?と思わざるを得ない写真ばかりが出てきたので、せめてブログのネタにしようと思う。

<側溝ふたの真珠>

f:id:nmkmn-mgn:20160320194234j:plain

もしかしたら結構有名で、ネタがかぶっているのではないかと思って検索したところ、サミット記念のような感じで作られたものであると判明。

市道改修にアコヤガイ入りの側溝ふた 志摩市が賢島で採用:伊勢志摩サミット:中日新聞(CHUNICHI Web)

知らずに偶然見つけたのだが、知っている人から見たら、なんとなく自作自演のような、わざとらしい雰囲気になってしまった。

<「旧側溝内壁」「三井銀行」「阿児町」「志摩市」>

f:id:nmkmn-mgn:20160320200222j:plain

「旧側溝内壁」工事した時の記録的な境界標?

「三井銀行」増築か何かで上部がややコンクリに侵食されているが、まだ原型をとどめているパターン

「旧阿児町」どこのマークだかよくわからず撮影し、帰宅してwikipediaを見て、2004年に4つの町が合併して志摩市になる前の町のものらしいと判明

「志摩市」きっちり塗装までしてあって、発見時にテンションが上がる

<「調査士会」「近鉄」「鳥羽市」「鳥羽市」>

f:id:nmkmn-mgn:20160320200641j:plain

「調査士会」旅行から帰宅後、都内でも同じマークを発見し、調べた結果、【日本土地家屋調査士会連合会】の徽章と判明

「近鉄」賢島でいくつか見かけたタイプ。調べたものの不明だったが、もしやと思って検索したら「近畿日本鉄道株式会社」のものと分かってすっきり

※画像は「不明」となっておりますが気にしないでください

「鳥羽市」2種類。最終日にビジネスホテルから船乗り場までの道すがら探し当てたオーソドックスな文字タイプと、乗船時間をにらみつつ焦りながらも見つけたマークタイプ

<志摩マリンランド>

f:id:nmkmn-mgn:20160320201248j:plain

見学していないが、通りがかったときに目についたので何かの記念に一枚。

<かもめ>

f:id:nmkmn-mgn:20160320201632j:plain

鳥羽の港を歩いているときに何気なく撮影。写真整理しているときにこっちを見ていることに気付いた偶然の一枚。

<幸せの鐘と方位石>

f:id:nmkmn-mgn:20160320202454j:plain

鳥羽駅の裏山(日和山)のようなところを登った先にあった見晴台。
一人で鳴らす幸せの鐘がむなしく響く。
手前の石柱は椅子ではなく方位石という江戸ころに作られたらしい方位盤。

観光で来る人は、多分、いない(id:nmkmn-mgnを除く)。

<伊良湖港入港直前(鳥羽からのフェリー)>

f:id:nmkmn-mgn:20160320203210j:plain

最終日は晴れていて島々がよく見えた。

<伊良湖港出港直後(河和への高速船)>

f:id:nmkmn-mgn:20160320203520j:plain

帰宅後、地図で確認したら渥美火力発電所のようです。

<かっぱ一家>

f:id:nmkmn-mgn:20160320204002j:plain f:id:nmkmn-mgn:20160320204029j:plain

それぞれのかっぱに名前がついているので、興味のある人は「あいち美浜町♥かっぱの苑 | かっぱの家族」へどうぞ。

以上、ご覧いただきありがとうございます。