なまけものメガネの活動記録

暑さ寒さ早起きが嫌いな独身男の散歩と読書と思いつき記録

いざ荒川

散歩するコースにいつも迷う。

平日の夕食後に、ちょっとそこまでという散歩なら、いつもの30分ほどのコースで問題ないのだが、休日の昼下がり、特に予定もなく、ぽっかり空いた数時間を埋める散歩のコース選定にいつも苦労する。

一度歩いたコースも悪くはないが、新しいコースを開拓したいという思いが強い。ネットを探しても、散歩本を読んでも、なんとなくどこかで見たようなコースが多かったり、誰かがすでに紹介しているコースでは、単なる確認作業のような感じもあって、いまひとつ乗り気になれない。

それならば、自分で探すほかないのだが、地図で探した目的地も、自分の中で、これぞというような大義名分のような強い動機が見つからず、最初の一歩が踏み出せない。

たとえ自分の思い描いた散歩にならずとも、外へ出て体を動かすだけで気分はだいぶ違うのだから、思い切って出かければいいものの、踏ん切りがつかずにネットで行き先を探しているうちに日が暮れてタイムオーバーとなってしまうことが多い。

id:nmkmn-mgnとしては、混雑に巻き込まれず、車を気にせず、疲れたらすぐに休める場所があり、周囲のカップルやファミリーに気を使わずにのんびりできるところが理想である。

結局のところ、地図を見る目は川にたどり着くことになる。

川沿いなら、広くて車を気にすることなく、開放的な気分になって、自分のペースで好きに散歩することが出来る。

今まで歩いた河川敷も、川の長さに比べれば、ほんの一部に過ぎない。
そう思って川、特に荒川沿いに目をつけたid:nmkmn-mgnは、QGISを使って荒川から約1kmの範囲を表示させ、荒川に近い駅がある路線を表示させてみると、程よい感じで駅が点在していることがわかる。

<荒川から約1kmの範囲と中継点になりそうな駅(東京都部分)*1

f:id:nmkmn-mgn:20160415185711j:plain

ざっくりした計算では、都内を流れる荒川の長さは40kmに満たない。一時間で4km歩いたとして、10時間。3日に分ければちょうど良いくらいだろうか。

行きと帰りの電車で1時間、休みながら歩いて3~4時間。しばらく散歩のネタに悩むこともなさそうだと思いつつ、荒川は長さ170kmほどと知り、どうせなら起点まで歩いてみようかと考えるものの、都内を抜けて埼玉に入ると、熊谷あたりまで比較的荒川に近い駅がなさそうだと、歩き始める前から不安になるid:nmkmn-mgnであった。

<荒川河口から起点まで*2

f:id:nmkmn-mgn:20160415185839j:plain

*1:「国土交通省国土政策局「国土数値情報(行政区域(東京・埼玉)、川(全国)及び鉄道(全国)」をもとにid:nmkmn-mgnがQGISを用いて編集・加工」

*2:「国土交通省国土政策局「国土数値情報(行政区域(東京・埼玉)、川(全国)及び鉄道(全国)」をもとにid:nmkmn-mgnがQGISを用いて編集・加工」