なまけものメガネの活動記録

暑さ寒さ早起きが嫌いな独身男の散歩と読書と思いつき記録

板橋駅東口噴水と北区中央公園水設備

かなり日が長くなってきて、もう夏だと感じるほどの気温の高い日が増えてきている。

2017年の予定は下記リンクを参照してください。

2017年 北区中央公園水施設と板橋駅東口噴水 - なまけものメガネの活動記録

板橋駅東口にある噴水に水が流れる光景を見ると、さらに夏を実感する。
この噴水は、夏の平日だけ水が流れ、昼間は子供が水遊びをしている風景も見られる。暑い中、水の流れる音を聞くと、少しだけ涼しさを感じる。

<板橋駅東口の噴水池*1

f:id:nmkmn-mgn:20160704222018j:plain

噴水池の運転についてのお知らせも更新されている。
平日の日中しか運転されていないので、子供を連れて遊びに来ようとしている人は要注意である。

<板橋駅東口の噴水池運転時間のお知らせ>

f:id:nmkmn-mgn:20160704222120j:plain

中央公園にも水路のような遊び場があり、こちらは7月16日以降は毎日を流しているようだ。

<中央公園の水施設>

f:id:nmkmn-mgn:20160704222216j:plain

<中央公園水施設の運転のお知らせ>

f:id:nmkmn-mgn:20160704222318j:plain

<板橋駅東口と中央公園の場所*2

f:id:nmkmn-mgn:20160704222714j:plain

※中央公園は十条駅から行ったほうが近い

昼過ぎから散歩ついでに中央公園の写真を撮りに行こうと思っていたが、散歩どころか外に出る気力も失せる暑さで、日が落ちるまで室内でおとなしくしていた。

18時を過ぎても蒸し暑くて、これがしばらく続くのかと思うと、うんざりするような気持になる。

この季節の散歩には、帽子や汗拭きタオルと飲み物が欠かせない。
歩くことによって健康を害してしまう恐れがあるので、無理をしないのが一番なのだが、新しいコースを思いつくと試してみたくなる気持ちを抑えるのは難しい。

川沿いは水もあって涼しいようにも思われるが、荒川の土手周辺にはあまり木陰がなくて、直射日光がきつい。

荒川散歩の続きをしたいと思うものの、猛暑の中を何キロも歩くことは想像するだけで心が折れてしまい、地図を見て涼しげな散歩コースを探すid:nmkmn-mgnだった。

<中央公園にいた猫>

f:id:nmkmn-mgn:20160704222425j:plain

*1:休日のため、水は流れていない

*2:OpenStreetMapの地図にid:nmkmn-mgnが書き込み