なまけものメガネの活動記録

暑さ寒さ早起きが嫌いな独身男の散歩と読書と思いつき記録

栃木県の荒川(初日)

朝、11:02に大宮を発車するJRに乗り入れている東武特急スペーシアに乗るために家を出る。

家に居て、何もせずにただ座っているだけだと何となく手持無沙汰で、何かしないといけないようなプレッシャーを感じるが、電車に乗っているときは、ただ座っているだけでも目的地に向かっているという大義名分があるので、ぼんやりと窓の風景を眺めて落ち着いて過ごせる。

スペーシアは初めて乗ったが、それほど混んでおらず、座席の前に足置き台がついていて、ゆっくり過ごせた。

1時間もかからず栃木駅に到着し、東武日光線の各駅停車に乗り換える。
そこから二つ目、10分ほど、ちょうど12時頃に「合戦場*1駅」へ到着する。

<合戦場駅付近*2

f:id:nmkmn-mgn:20160716194920j:plain

この駅付近にある荒川探索は準備運動のようなもので、予定通り、ほとんどまっすぐ15分ほど西に歩いたところで、荒川に架かる北橋にたどり着く。

<荒川>

f:id:nmkmn-mgn:20160716194958j:plain

遠くに山影も見えて「のどか」という言葉がぴったり似合う風景に、思わず川沿いをそのまま歩いていきたくなるのをこらえ、写真を撮って引き返す。

電車の本数が少ないので、確実に13:02の電車に乗らなければならない。
次の下今市駅からの探索は、4キロほど歩く予定なので、往復2時間は見ておかねばならない。

無事、14時前に下今市駅に到着。合戦場駅が無人だったので途中下車した分を精算後、荒川目指して歩き始めるが、なにやら雲行きが怪しい。
前日、慌てて購入したビニール合羽の出番がないことを祈りつつ、歩みを進める。

<下今市駅付近*3

f:id:nmkmn-mgn:20160716195150j:plain

地図を見て覚悟はしていたが、アスファルトで舗装されているものの傾斜のある道路が結構きつい。そして案の定、歩いている人は、いない。数分に一台程度、自動車が横を通り過ぎていく。

周囲に民家が見えなくなり、上り坂がひと段落すると、左手に川が見え始める。まだ荒川ではなく行川*4であろう。

少し進むと行川の看板が立つ橋にたどり着く。この川が、しばらく先で二つに分かれ、その一方が荒川となる。

<風景>

f:id:nmkmn-mgn:20160716195235j:plain

<行川>

f:id:nmkmn-mgn:20160716195711j:plain

周囲の風景を楽しみながら先へ進むと、林の中に突然、巨大な建物が現れる。
看板を見ると「日光市クリーンセンター」とあり、ごみ処理施設のようだ。
自然の中に、突如として巨大な人工物が現れ、人の気配がしないと、何となく不気味な感じがする。

<クリーンセンターと付近の川>

f:id:nmkmn-mgn:20160716195859j:plain

そのあたりで、右手に川が見え始め、この川と道路が交差する地点に架かる橋、「おちあいはし」で「荒川」の文字が確認できる。

<荒川>

f:id:nmkmn-mgn:20160716200038j:plain

ストリートビューでは見逃していたが、橋の上流にはちょっとした滝が流れており、まさしく疲れを洗い流してくれるような景色である。

f:id:nmkmn-mgn:20160716200107j:plain

しばし風景を楽しんだのち、折り返して今市駅を目指す。
心配した雨は降らず、晴れ間が出てきて暑さも増して、むしろ曇り空でちょうど良かったと思いながら汗だくで駅を目指すid:nmkmn-mgnだった。
(つづく)

*1:かっせんば

*2:OpenStreetMapの地図にid:nmkmn-mgnが書き込み

*3:OpenStreetMapの地図にid:nmkmn-mgnが書き込み

*4:なめかわ