なまけものメガネの活動記録

暑さ寒さ早起きが嫌いな独身男の散歩と読書と思いつき記録

しばらくしたら寒くなる

ようやく夏の暑さがやわらぎ始めている。と思って油断していると急に暑さが戻ってきたりもするが、とりあえず、夜の暑さは落ち着きつつある。

6月頃に、今年の夏は相当な猛暑になるという予報も耳にしたが、暑さの終わりが見えてきた今思い返すと、猛烈な暑さは、それほど長くはなかったような気がする。

そこで、気象庁のデータで8月の気温の推移を確認してみると、2015年よりも暑さのピーク期間は短かったようだ。

記憶と気温記録を照らし合わせてみると、一番きつい期間は、最高気温が33℃を超え、最低気温が25℃あたりのようである。

最高気温が33℃を超えると、日陰に居ても暑さを感じ、外に出る気力が湧かない。そんな日は夜になっても気温が下がらず、エアコンなしでは夜を越せない。

少し早いが今年の夏を振り返っていたら、そういえば、今年は光化学スモッグの放送を聞かなかったような気がして、光化学スモッグ注意報の発令状況から「光化学スモッグ緊急措置明細」を見たら、区の西部は7月1日に発令されただけのようだ。

また、熱中症関連のニュースもあまり見なかったような気がしたが、消防庁の熱中症情報によると、8/15~21週の救急搬送人員数の速報値は昨年を上回っており、ただ単にオリンピックの報道が多かっただけらしい。

貯水量の推移を見ると水不足も乗り切れそうであり、特に何か行動したわけではないが、年々厳しく感じる夏の暑さを乗り切ると、ほっとひと息、ひと仕事やり遂げたような気分になるid:nmkmn-mgnだった。