なまけものメガネの活動記録

暑さ寒さ早起きが嫌いな独身男の散歩と読書と思いつき記録

JR北海道の廃止予定駅

JR北海道が乗降客の少ない46駅について、廃止を自治体に申し入れるというニュースを知り、全体像を把握するため、QGISで廃止予定駅を表示した。

追記:JR北海道の維持困難線区(2016-11-24投稿)のほうが情報としては最新です。

廃止を予定している駅の一覧はJR北海道では公開していないので、タビリスのサイトに掲載されているデータを利用させていただきました。すでに廃止が決まっている5駅を含みます。

「国土交通省国土政策局「国土数値情報(行政区域(北海道)及び鉄道(全国)」をもとにid:nmkmn-mgnがQGISを用いて編集・加工」

f:id:nmkmn-mgn:20161006191757j:plain

何となく廃止という言葉から、末端側の駅を廃止するようなイメージでいたが、実際は途中駅ばかりで、北海道の広さを想像することができる。

QGISで操作していても、北海道は大きくて、少し拡大するだけで一部が見えなくなってしまう。

ここで、北海道の道路を線路よりも優先して表示させてみると、ほとんど線路が表示されず、一本乗り遅れるとしばらく来ない電車より、車があれば電車は使わないだろうことが予想される。

「国土交通省国土政策局「国土数値情報(行政区域(北海道)、道路(北海道)及び鉄道(全国)」をもとにid:nmkmn-mgnがQGISを用いて編集・加工」

f:id:nmkmn-mgn:20161006192116j:plain

id:nmkmn-mgnは北海道に行ったことがないので、いずれ行きたいと思っているが、この状況を見ると、観光は車やバイクで移動するのが正解のようである。

この、利用者が少なくて不採算路線や駅を廃止したり運行間隔を減らすという状況は、あと何十年かすると身近な路線でも起こりうるように思われる。

その頃には、一人乗りの電気か水素などで動く自動運転車が普及しているのだろうか、また、それに乗るためには免許が必要になるのだろうか、未来に思いをはせるid:nmkmn-mgnだった。

ついでにQGISからKMLで出力した廃止予定駅をGoogle マップで作ったので参考に載せておきます。

国土数値情報のデータでは留萌線の北一已*1駅の名前が北一己*2で登録されていました。Wikipediaによると1997年に北一己から北一已に改称されたそうです。

*1:きたいちやん

*2:きたいちゃん