なまけものメガネの活動記録

暑さ寒さ早起きが嫌いな独身男の散歩と読書と思いつき記録

「秋」のワンデーパス

久しぶりに晴れたのでどこかへ出かけようと思い、昼過ぎからネットで目的地を探し始めたが、今ひとつピンと来る場所が見当たらない。

荒川散歩の続きをしようとも考えたが、前回の終了地点まで行くのに結構時間がかかるので、何となく気分がのらない。

一応、こういう時の為に「行こうと思っている場所リスト」を作ってあるのだが、いざ行けるタイミングになってみると、気が進まない。

散歩なのだから特に目的を決めずにふらっと外に出て、気が向いた方向に歩きだせばいいのだが、せっかく外に出るのだからと思うとやっぱり目的が欲しくなってしまう。

そんなことを考えながらダラダラとネットを続けているうち、都営線のワンデーパスが販売期間なのではないかと思いついた。

f:id:nmkmn-mgn:20161024172656j:plain

都営地下鉄のワンデーパスとは、期間中の土日祝に500円で発売される都営地下鉄乗り放題切符である。

似たような乗車券として都営まるごときっぷがあるが、こちらは曜日や期間に関係なく700円で発売されていて、都営地下鉄の他に都電、都バス、日暮里・舎人ライナーが乗り放題となる切符である。

都営地下鉄ワンデーパスによると「秋」のワンデーパスの販売期間は、

平成28年9月17(土)から平成28年11月23日(水、祝)までの土曜日、日曜日、祝日、並びに平成28年9月23日(金)及び平成28年11月4日(金)

となっており、まだしばらくは期間中であることが分かった。
さらに、冬のワンデーパスが12月17日から始まることもあり、ワンデーパス期間外のほうが短い。

早速、QGISを起動してワンデーパスで行ける範囲を図示する。わざわざ各線のラインカラーを調べ、色の変更も試してみる。

<ワンデーパス範囲図*1

f:id:nmkmn-mgn:20161024172726j:plain

図を見ているうち、新宿線の本八幡駅が唯一、都営線でありながら千葉県に存在することを見つけ、ネットでその事実が間違いないことを確認し、新たな知識を増やす。

そうこうしているうちに、いつの間にか時間が過ぎて夕食のメニューを考えるような時間帯になってまった。

ワンデーパスの販売期間はまだまだしばらく続くので、まぁそのうち前から気になっている場所をまとめて訪問することにして、ひとまず夕食に何を食べようか考え始めるid:nmkmn-mgnだった。

*1:「国土交通省国土政策局「国土数値情報(行政区域(東京)及び鉄道(全国)」をもとにid:nmkmn-mgnがQGISを用いて編集・加工」