なまけものメガネの活動記録

暑さ寒さ早起きが嫌いな独身男の散歩と読書と思いつき記録

埼京線はいつまで混むか

埼京線の通勤・通学ラッシュは相変わらず凄い。何かトラブルがあって電車が遅れると、ホームから人があふれてしまうほどだ。

この混雑は少子高齢化によって、いずれ自然的に解消されるのか疑問に思い、国立社会保障・人口問題研究所で公表されている将来推計人口を利用して、埼京線沿線を色分けした。

通勤通学で利用するのは高校生以上、定年前の人々なので、日本の地域別将来推計人口で公表されている「結果表2_2 年齢別人口および指数(平成22年=100とした場合)15-64歳人口」の指数を使う。

もう過ぎてしまったが2015年を試しに表示すると以下のようになる。

f:id:nmkmn-mgn:20170214173419j:plain
「国土交通省国土政策局「国土数値情報(行政区域(埼玉)及び鉄道(全国))」をもとにid:nmkmn-mgnがQGISを用いて編集・加工」

図中、黄緑色の線で示したのが埼京線である。

同じように、2020年から2040年まで5年ごとの指数で色分けした図をgifにすると以下のようになった。

f:id:nmkmn-mgn:20170214173457g:plain
「国土交通省国土政策局「国土数値情報(行政区域(埼玉)及び鉄道(全国))」をもとにid:nmkmn-mgnがQGISを用いて編集・加工」

見た感じでは2030年以降は目に見えて減るようであるが、しばらくはあまり変わらないように感じる。

在宅ワークが広がったり、東京への人口流入が収まったり、埼京線の車両が増えるなど、結構劇的なことが起こり、埼京線の混雑を思い出話として話せる未来が早く来ればいいなと思うid:nmkmn-mgnだった。